吹き出物の種類を判別して、正しい対処法を行う

お尻の吹き出物には複数種類が段階ごとにあります。
これは、おしりだけでなく、顔の吹き出物や背中などでも一緒です。

吹き出物の種類のまとめ

炎症を起こしていない白吹き出物

毛穴に皮脂が溜まっている状態。
ぷっくらしていて、その先端が白くなっていることから白吹き出物という。
この状態のおしりの吹き出物なら自分で潰しても大丈夫です。ただ潰し方を間違えると色素沈着や炎症の原因となるので、正しい吹き出物の潰し方で行なって下さい。ただ潰す方法は素人がやるのは推奨できる治療法ではありませんので、自己責任でお願いします。

酸化した黒吹き出物

こちらの黒吹き出物も炎症は起こしていません。
ただ白吹き出物の毛穴が閉じていたのに対して、黒吹き出物の場合は毛穴の先端が開いていて、その空気と接触する皮脂が酸化するので、先端が黒くなり黒吹き出物となる。

炎症している赤吹き出物

毛穴の中で炎症を起こしている状態です。
この状態になると、刺激を与えては行けません。またこの状態で潰してしまうとクレーターになってしまったり、跡が残ってしまいます。触らない事が大事ですので、気をつけましょう。

黄色吹き出物

上の赤吹き出物を放置してしまった時にできる化膿している状態。
この状態になると跡が残ってしまうので、この状態になる前にしっかりとケアすることが大事です。

特に赤吹き出物は、要注意です。刺激は本当に厳禁ですよ!

>>吹き出物のケアには、口コミナンバーワンの薬用ピーチローズがオススメ